ハンバーガーメニューの画像

※本記事は一部プロモーションを含みます

大学中退者の就職活動基礎の基礎

最終更新日:2017年10月6日

大学中退者の就職活動基礎の基礎のアイキャッチ画像大学中退者の就職活動のやり方基本編」で就職活動の一連の流れについて紹介しましたので、就職活動についてある程度理解することができたと思います。

しかし、もっと基礎的な部分で、できていないと内定を得ることが難しくなることがあります。

簡単なことに思えても非常に重要なことですので、ここで紹介していきます。

しっかりと挨拶をする

高校時代、大学時代を振り返ってしっかり挨拶をしていたといえる人はどれ位いるでしょうか?

挨拶は基本的なことではあるのですが、案外おろそかにされています。

しかし、社会人になって営業をしたり、取引先と商談をする場合などには、挨拶から始めるが礼儀ですので非常に重要なことなのです。

学生時代なら問題にならなくても、社会人になってからは挨拶だけで印象が悪くなり、営業成績が悪くなったり、商談がうまくいかなくなることもありえます

面接官も挨拶については非常に重視しているはずですから、面接を受ける側が頼りない挨拶をしたり、うつ向き加減のいい加減な挨拶をしていると評価を下げる可能性が高いです。

若い人の場合、挨拶が面倒臭いからいい加減にしてしまうというよりも、挨拶を恥ずかしいと思っていることが多いような気がします。

しかし、社会人になれば、上記したように挨拶一つで社会人生活に大きな影響が出るので、恥ずかしいなどとはいってられません。

皆さんも、今日から学生気分の気持ちを切り替えて、挨拶をしっかりするということを心がけるようにしてみましょう。

時間に厳しくなる

挨拶と同じように、営業や商談で遅刻をしてしまっては大きな影響が出てしまうので、時間に厳しい社会人は多いです。

面接でも遅刻やドタキャンなどには非常に厳しい扱いをしていると考えておきたいです。

私のしっている企業の採用では、遅刻をした時点で不採用という企業もあります。

面接会場に遅刻していっても、会場内にも入れてもらえないのです。

ここまで厳しくする企業は少ないかもしれませんが、遅刻は面接で大きな減点になるのは間違いないと思っておきましょう。

面接会場には余裕を持って15分前には入るようにしておくとよいでしょう。

面接会場付近には30分前くらいには着くようにして、近くの飲食店などで履歴書のチェックや面接の想定回答を考えておくのもよいでしょう。

遅刻をしないという考えではなく、余裕を持った行動をするということを心がけておけば、面接や仕事を始めてからでも、良い結果がついてくるはずです。

社会常識をわきまえているか?

挨拶や遅刻などもそうなのですが、総じていえば、社会常識をわきまえているのかということになります。

約束は守れるのか、順番を守れるのか、信号を守れるのか。

簡単そうに思えることが、できていない人がほとんどなのではないでしょうか。

面接は、特別な場です。

そういった特別の場で社会常識をわきまえた行動ができないということは、日常ではまずできないでしょう。

仕事を始めれば、どこで取引先の人や上司、お客さんに会うのかわかりません。

つまり、日常から社会常識をわきまえた行動ができることが、これから求められることになるのです。

こういった一見基礎の基礎すぎることを、面接官が見逃さずに評価しているのも、面接会場での行動が日常を表しているからです。

これまで社会常識を守ることを少し格好の悪いことと思っていた人もいるかもしれません。

しかし、社会人になって社会常識がないと、それこそ格好悪い人になってしまいます。

面接の場だけでなく、日常の行動から、社会常識をわきまえた行動ができるようにすることが大事なのです。

まとめ

少し、説教くさい内容になってしまいましたが、社会常識をわきまえることの重要性は社会人になってから嫌というほど実感すると思います。

しかし、若い人にとってはまだ慣れないことも多いと思います。

ですので、常に意識するようにしておかなければならないことであるといえるでしょう。

面接会場では、質問への回答などに気をとられがちですが、社会常識をわきまえた行動ができているのか、についても常に意識しておくようにしましょう。

2024年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

大学中退者が使っている就職サイト(就職エージェントと求人サイト)を、人気順に3位まで紹介します。
※ランキング調査期間:2024年4月1日~2024年5月1日

2023年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

第1位
ジェイック就職カレッジ
ジェイック就職カレッジは、就職成功率81.1%(大学中退者に限ると90.7%)の実績を持つ就職エージェントです。

中退者向けの求人を紹介してくれたり、中退者向けの就職講座で、面接での中退理由の伝え方やマナーを学べます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
ハタラクティブ
ハタラクティブは、フリーターや大学中退者向けの就職エージェントです。

求職者と年齢が近いキャリアアドバイザーが親身になって相談に応じてくれ、未経験から応募できる求人を紹介してくれます。

大学中退者におすすめの就職サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のアイキャッチ画像大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

当社カジュアル相談を活用してください

当社(株式会社ウェイズファクトリー)では、学校を中退した後の就職活動について無料で気軽に相談できる窓口を設けております。

当社のキャリアアドバイザーにメールか電話で相談できます。

  • 「どの就職エージェントを利用すればよいかわからない」
  • 「どのように就職活動を行えばよいかわからない」
  • 「どのような職種が向いているのかわからない」

というような質問に就職支援15年以上の経験を元にお答えします。

また必要な方には、中退者が応募できる未経験歓迎の正社員求人を紹介することもできます。

ご相談したい方は以下の記事の下にあるフォームよりお申し込みください。

中退者向けカジュアル就職相談窓口のアイキャッチ画像中退者向けカジュアル就職相談窓口

記事の監修者

岸 憲太郎

・株式会社ウェイズファクトリー代表取締役
・関西大学総合情報学部卒業

人材紹介事業と就職や転職に関してのWEBメディア事業を行う(株)ウェイズファクトリーの代表をしています。
15年以上の就職支援経験を通じて、数百名の採用担当者や求職者と情報交換をしてきました。
それらの経験を社会に還元していくために、記事の監修だけでなく、編集にも深く関与して情報発信を行っています。
詳しいプロフィールは、こちらをチェックしてみてください。
プロフィール

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーの記事

この記事の上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

大学中退者に人気の求人サイト

大学中退についての専門家に聞く

就職エージェントを取材しました

大学中退者に人気の就職エージェントを取材しました。気になる疑問やサービス内容、利用方法などについて詳しく聞いています。利用者の口コミや評判も紹介しているので、参考にしてください。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん ジェイック大阪支店の支店長をしている矢野さんに取材しました。ジェイック就職カレッジのサービス内容について詳しく聞いてきたので、参考にしてください。
大学中退者の就職支援を行うジェイック就職カレッジを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。 ハタラクティブの関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田さんに取材しました。就職支援の内容や、ハタラクティブならではの特徴はどこにあるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん UZUZでキャリアアドバイザーをしている吉内さんに取材をしました。ご自身の就職活動で苦労した経験を元にしたアドバイスや就職支援サービス内容について詳しく聞きました。
大学中退者の就職支援を行うUZUZ(ウズウズ)を取材しました。評判や口コミも紹介

上へ
戻る