ハンバーガーメニューの画像

※本記事は一部プロモーションを含みます

志望度の高い企業に落ちた場合の対処法

最終更新日:2023年6月20日

志望度の高い企業に落ちた場合の対処法のアイキャッチ画像

志望度の高い企業から不採用通知を渡されると、落ち込んだりして後々の就職活動に影響が出ることがあります。

そういった時に対処する方法について解説します。

1. 落ちた企業についてはきっぱりと諦める

落ちた企業についてはきっぱりと諦めるのアイキャッチ画像

志望度の高い企業に落ちると、どうしても落ち込んでしまいます。

落ち込んでもすぐに立ち直ることができれば問題ないのですが、ずるずると引きずってしまい、別の企業の採用選考に身が入らなくなるということはよくあります。

中には諦めきれずに、来年もう一度採用選考に参加しようか、落ちた企業と同じ社名が入っているグループ企業の採用選考に参加しようかと考える人もいます。

しかし、基本的に1度落ちた企業には、転職などでない限り再度採用選考に参加したとしても採用されることはありません

また、グループ企業に関しても、本社とグループ企業では待遇が違ってくるので、それらを承知の上でなら良いのですが、安易な考えで入社すると後々後悔することになるかもしれません。

どれだけ志望度が高い企業であっても落ちたのなら、あれこれ考えずきっぱりと諦めることが大事です。

2. 人に相談する

人に相談するのアイキャッチ画像

きっぱり諦めろと言われても、一人で考えていると悶々として、同じことを何度も考えてしまうものです。

そういった状態にあるのでしたら、家族や友人、就職エージェントのキャリアアドバイザー、ハローワークの相談員などに相談してみるとよいでしょう。

家族や友人であっても、落ち込んでいれば励ましてくれるでしょうし、少し違った視点からアドバイスをもらえる可能性もあります。

また、就職エージェントやハローワークで相談すれば、落ちた企業と同じような仕事内容や事業内容、待遇の企業を紹介してもらえる可能性があります。

落ち込んでいる時は視野が狭くなりがちですので、一度他人に話して、違った視点からアドバイスをもらうと突破口を開くきっかけになるはずです。

就職活動に限らず何か問題が起こった時には、一人で抱え込まずに、逆にオープンにすることで新しい情報が得られて解決策を見つけられることが多いです。

3. 一度就職活動から離れてみる

一度就職活動から離れてみるのアイキャッチ画像

あまり長期的に就職活動から離れると、就職活動をする意欲がなくなってしまう可能性があります。

しかし、数日程度であれば問題はないはずですから、少し就職活動から離れてリフレッシュしてみましょう

就職活動で疲れていると、考えを新たにして次の選考に参加するのが難しい場合もありますが、旅行や趣味など他のことに少し時間をとってみると、案外あっさりと未練があった企業の諦めがついたりするものです。

そうやって、リフレッシュできれば再度新鮮な気持ちで就職活動に取りくむことができるので、後々の就職活動にも良い効果を及ぼすはずです。

4. 企業選びの基準を変えてみる

企業選びの基準を変えてみるのアイキャッチ画像

落ちた企業に未練がいつまでも残るのは、自分の中にある企業選びの基準の中でその企業が高い位置にあったからです。

例えば、大企業で待遇も良く、自分のやりたいことができる職業で働ける。

こういった基準を自分の中で持っていると、この基準に当てはまっている企業に落ちてしまうと落胆が大きくなってしまいます。

しかし、このような基準は誰もが思いつくような基準なので、その基準で上位に入る企業の採用倍率は高くなりがちなのです。

つまり、多くの人が、落ちる可能性の高い企業に魅力を感じて、当然のごとく不採用になって、未練を持っているのです。

しかし、少し基準を変えるだけで、採用される可能性が高い企業が見つけられたり、それまで未練を持っていた企業をあっさり諦められる可能性があります。

例えば、大企業に入社したいということなら、今はまだ中小企業でも上場を目指している企業に応募することを考える。

待遇にこだわるのなら、営業職などであれば実績さえ出していれば待遇を良くすることができる可能性があるので、成果主義を導入している企業に応募してみる。

技術職なら技術を磨ける企業で働ければ、転職をして好待遇を勝ち取ることも可能なので、研修制度が整備されていたり資格取得の奨励金がある企業に応募するのもよいでしょう。

こうやって少し、企業選びの基準を変えてみれば、今までとは全く違う企業の魅力が見えてくるはずです。

そうすると、先ほどまで魅力的に見えていた落ちた企業も、それほどでもないのかもと思えてくるのではないでしょうか。

5. まとめ

志望度が高い企業に落ちて引きずっているのなら

  • 家族や友人、就職エージェントやハローワークに相談する
  • 就職活動からいったん離れてリフレッシュする
  • 企業選びの基準を変更する

といったことを試してみてください。

2024年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

大学中退者が使っている就職サイト(就職エージェントと求人サイト)を、人気順に3位まで紹介します。
※ランキング調査期間:2024年4月1日~2024年5月1日

2023年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

第1位
ジェイック就職カレッジ
ジェイック就職カレッジは、就職成功率81.1%(大学中退者に限ると90.7%)の実績を持つ就職エージェントです。

中退者向けの求人を紹介してくれたり、中退者向けの就職講座で、面接での中退理由の伝え方やマナーを学べます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
ハタラクティブ
ハタラクティブは、フリーターや大学中退者向けの就職エージェントです。

求職者と年齢が近いキャリアアドバイザーが親身になって相談に応じてくれ、未経験から応募できる求人を紹介してくれます。

大学中退者におすすめの就職サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のアイキャッチ画像大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

当社カジュアル相談を活用してください

当社(株式会社ウェイズファクトリー)では、学校を中退した後の就職活動について無料で気軽に相談できる窓口を設けております。

当社のキャリアアドバイザーにメールか電話で相談できます。

  • 「どの就職エージェントを利用すればよいかわからない」
  • 「どのように就職活動を行えばよいかわからない」
  • 「どのような職種が向いているのかわからない」

というような質問に就職支援15年以上の経験を元にお答えします。

また必要な方には、中退者が応募できる未経験歓迎の正社員求人を紹介することもできます。

ご相談したい方は以下の記事の下にあるフォームよりお申し込みください。

中退者向けカジュアル就職相談窓口のアイキャッチ画像中退者向けカジュアル就職相談窓口

記事の監修者

岸 憲太郎

・株式会社ウェイズファクトリー代表取締役
・関西大学総合情報学部卒業

人材紹介事業と就職や転職に関してのWEBメディア事業を行う(株)ウェイズファクトリーの代表をしています。
15年以上の就職支援経験を通じて、数百名の採用担当者や求職者と情報交換をしてきました。
それらの経験を社会に還元していくために、記事の監修だけでなく、編集にも深く関与して情報発信を行っています。
詳しいプロフィールは、こちらをチェックしてみてください。
プロフィール

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーの記事

この記事の上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

大学中退者に人気の求人サイト

大学中退についての専門家に聞く

就職エージェントを取材しました

大学中退者に人気の就職エージェントを取材しました。気になる疑問やサービス内容、利用方法などについて詳しく聞いています。利用者の口コミや評判も紹介しているので、参考にしてください。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん ジェイック大阪支店の支店長をしている矢野さんに取材しました。ジェイック就職カレッジのサービス内容について詳しく聞いてきたので、参考にしてください。
大学中退者の就職支援を行うジェイック就職カレッジを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介。 就職Shop推進部、関西グループマネージャーの白濱さんに取材しました。就職Shopならではの就職支援に対するこだわりや、不利な経歴を持つ人が就職できるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行う就職Shopを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。 ハタラクティブの関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田さんに取材しました。就職支援の内容や、ハタラクティブならではの特徴はどこにあるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん UZUZでキャリアアドバイザーをしている吉内さんに取材をしました。ご自身の就職活動で苦労した経験を元にしたアドバイスや就職支援サービス内容について詳しく聞きました。
大学中退者の就職支援を行うUZUZ(ウズウズ)を取材しました。評判や口コミも紹介

上へ
戻る