ハンバーガーメニューの画像

※本記事は一部プロモーションを含みます

大学中退者の中で非正規社員(アルバイト・契約社員・派遣社員など)をしている人の割合は?

最終更新日:2023年2月22日

大学中退者の中で非正規社員(アルバイト・契約社員・派遣社員など)をしている人の割合は?のアイキャッチ画像

大学中退をすると、正社員ではなく、アルバイトや契約社員、派遣社員などの非正規社員にしかなれないと考えている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、国が大学中退者を対象として行った、中退後の働き方についての調査結果を見ていきましょう。

1. 大学中退者の非正規社員の割合

大学中退者の中でアルバイトなどの非正規社員をしている人の割合のアイキャッチ画像

2012年に独立行政法人労働政策研究・研修機構が、「大学中退者で非正規社員として働いている人の割合」について調査を行いました。(※)

その調査結果によると、

  • 男性の大学中退者:33.1%
  • 女性の大学中退者:46.2%

となっています。

大学卒業者は平均すると16.2%の人が非正規社員として働いていることと比べると、大学中退者の非正規社員の割合は高いことが分かります。

※出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究(p. 28)」2015年5月

2. 大学中退直後に就職活動をした人は少ない

大学中退直後に就職活動をした人は少ないのアイキャッチ画像

上の調査結果だけを見ると、

「大学中退をすると非正規社員にしかなれないから、就職活動をする意味がない」

と考えてしまう人もいるかもしれません。

しかし、この調査は、中退後に正社員を目指して就職活動を行った人だけを対象にしていません。

就職活動はせずに、大学在学中からしていたアルバイトを中退後も続けているような人もたくさん含まれているので、非正規社員の割合が高くなっているのです。

それでは、大学中退後に、正社員を目指して就職活動を行った人は、どれくらいいるのかについても見てみましょう。

同じ機構が2015年に、

  • 大学中退直後にしたいと思ったこと
  • 大学中退直後に実際にしていたこと

について調査をしています。

以下のグラフが調査結果なのですが、大学中退後に就職活動をした人は、「正社員として就職するための準備をした」といった形で表示されているのでチェックしてみてください。

大学中退した直後にしたいと思ったことと実際にしていたこと(独立行政法人、労働政策研究・研修機構調べ)。大学中退した直後にしたいと思ったこと。正社員として就職したい、47.1%。アルバイトをしたい。20.7%。特に何も考えていなかった、18.3%。他の学校へ入学したい、13.5%。資格を取得したい、10.9%。在学中から行っていたアルバイトを継続、12.0%。職業訓練を受けたい、3.6%。大学中退した直後に実際にしていたこと。正社員として就職するための準備をした、32.6%。アルバイトを探した、32.7%。何もしなかった、9.6%。入学するための勉強した、4.2%。資格取得のための勉強をした、11.1%。アルバイトを継続した、29.7%。職業訓練を受けるための準備をした、4.4%。
出典:独立行政法人労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究」平成27年5月

この調査結果からもわかるように、大学中退直後は47.1%の人が「正社員として就職したい」と思っていたものの、実際に就職活動を行った人は32.6%しかいません。

一方で、大学中退直後に「アルバイトをしたい」と思った人の割合よりも多くの人が、アルバイトを探したり、在学中のアルバイトを継続していることがわかります。

このように、大学中退後に正社員を目指して就職活動を行った人は少ないことがわかります。

3. 早く就職活動をした大学中退者は、正社員になれる

早く就職活動をした大学中退者は、正社員になれるのアイキャッチ画像

ここまで見てきたように、大学中退後に、アルバイトなどの非正規社員になる人は多いですが、非正規社員は、早く就職活動をしなければ正社員になりにくいという調査結果も出ています。

下のグラフは、「正社員になれた割合をフリーターをしていた期間別に表したもの」です。

調査対象はフリーターですが、大学中退者にとっても参考になる資料なので、調査結果を見ていきましょう。

正社員になれた割合・フリーター期間別。6ヶ月以内、男性72.5%。女性56.5%。7か月から1年、男性61.7%。女性55.1%。1年から2年、男性60.0%。女性42.9%。2年から3年、男性62.1%。女性54.1%。3年以上、男性57.0%。女性38.3%。
出典:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大都市の若者の就業行動と意識の展開ー『第3回 若者のワークスタイル調査』からー」2012年

調査結果からもわかるように、フリーターから正社員になれたのは、フリーター期間6か月以内が最も多く

  • 男性 72.5%
  • 女性 56.5%

となっています。

それ以降、フリーター期間が長くなるにつれて正社員になれた割合は低くなっていき、フリーター期間2年から3年で一時上昇するものの、3年を超えてしまうと、

  • 男性 57%
  • 女性 38.3%

と、さらに低くなります。

フリーター期間が長い人は年齢が高くなるため、

  • 男性は、年齢に応じた社会経験や知識が乏しい
  • 女性は、結婚や出産の適齢期が近いため、数年で退職する可能性が高い

などの理由から、採用をためらう企業が少なくありません。

いわゆる「高齢フリーター」と言われる、パートやアルバイトをしている35歳から54歳までの男女は、2019年時点で99万人います。(※1)

正社員になりたいと思っている大学中退者は、この人数の中に入らないためにも、できるだけ早く就職活動をはじめて、正社員を目指すとよいでしょう。

(※1)出典:Yahoo!JAPANニュース「2019年は99万人...高齢フリーターの推移と現状(2020年公開版)

4. まとめ

調査結果では、大学中退後に非正規社員として働いている人は多かったですが、そもそも正社員を目指して就職活動を行った人が少ないことにも大きな原因があるようです。

ですので、「大学中退者は就職活動をしても非正規社員にしかなれない」ということでは決してないので、悲観する必要はないです。

正社員の内定をもらうためには、どれだけ本気で就職活動に取り組めるかが重要です。

大学中退後に就職活動を早く行うことで、企業に本気度が伝わり、内定をもらえる可能性を高めることができるので、正社員になりたいなら、できるだけはやく就職活動を行うとよいでしょう。

以下の記事では、大学中退者が応募できる未経験歓迎の正社員求人が豊富にそろった求人サイトを紹介しているので、うまく活用して正社員の内定を得てもらえればと思います。

大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のサムネイル画像大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

2024年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

大学中退者が使っている就職サイト(就職エージェントと求人サイト)を、人気順に3位まで紹介します。
※ランキング調査期間:2024年4月1日~2024年5月1日

2023年最新版!大学中退者に人気の就職サイトBEST3

第1位
ジェイック就職カレッジ
ジェイック就職カレッジは、就職成功率81.1%(大学中退者に限ると90.7%)の実績を持つ就職エージェントです。

中退者向けの求人を紹介してくれたり、中退者向けの就職講座で、面接での中退理由の伝え方やマナーを学べます。
第2位
リクナビNEXT
リクナビNEXTは、大学中退者の利用者が多い人気求人サイトです。

様々な職種や地域の求人に加え、他では得られない大企業の求人も充実しています。
第3位
ハタラクティブ
ハタラクティブは、フリーターや大学中退者向けの就職エージェントです。

求職者と年齢が近いキャリアアドバイザーが親身になって相談に応じてくれ、未経験から応募できる求人を紹介してくれます。

大学中退者におすすめの就職サイトを全て見たい方は、以下からチェックしてみてください。

大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選のアイキャッチ画像大学中退者におすすめの就職サイト(就職エージェントと求人サイト)16選

当社カジュアル相談を活用してください

当社(株式会社ウェイズファクトリー)では、学校を中退した後の就職活動について無料で気軽に相談できる窓口を設けております。

当社のキャリアアドバイザーにメールか電話で相談できます。

  • 「どの就職エージェントを利用すればよいかわからない」
  • 「どのように就職活動を行えばよいかわからない」
  • 「どのような職種が向いているのかわからない」

というような質問に就職支援15年以上の経験を元にお答えします。

また必要な方には、中退者が応募できる未経験歓迎の正社員求人を紹介することもできます。

ご相談したい方は以下の記事の下にあるフォームよりお申し込みください。

中退者向けカジュアル就職相談窓口のアイキャッチ画像中退者向けカジュアル就職相談窓口

記事の監修者

岸 憲太郎

・株式会社ウェイズファクトリー代表取締役
・関西大学総合情報学部卒業

人材紹介事業と就職や転職に関してのWEBメディア事業を行う(株)ウェイズファクトリーの代表をしています。
15年以上の就職支援経験を通じて、数百名の採用担当者や求職者と情報交換をしてきました。
それらの経験を社会に還元していくために、記事の監修だけでなく、編集にも深く関与して情報発信を行っています。
詳しいプロフィールは、こちらをチェックしてみてください。
プロフィール

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同一カテゴリーの記事

この記事の上に戻る

大学中退就職ガイドトップページへ戻る

大学中退者に人気の求人サイト

大学中退についての専門家に聞く

就職エージェントを取材しました

大学中退者に人気の就職エージェントを取材しました。気になる疑問やサービス内容、利用方法などについて詳しく聞いています。利用者の口コミや評判も紹介しているので、参考にしてください。

株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん株式会社ジェイック大阪支店の矢野誠一郎さん ジェイック大阪支店の支店長をしている矢野さんに取材しました。ジェイック就職カレッジのサービス内容について詳しく聞いてきたので、参考にしてください。
大学中退者の就職支援を行うジェイック就職カレッジを取材しました。評判や口コミも紹介

就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介。 ハタラクティブの関東エリア責任者でキャリアアドバイザーの吉田さんに取材しました。就職支援の内容や、ハタラクティブならではの特徴はどこにあるのか聞いてきました。
大学中退者の就職支援を行うハタラクティブを取材しました。評判や口コミも紹介

株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん株式会社UZUZ大阪オフィスの吉内冬実さん UZUZでキャリアアドバイザーをしている吉内さんに取材をしました。ご自身の就職活動で苦労した経験を元にしたアドバイスや就職支援サービス内容について詳しく聞きました。
大学中退者の就職支援を行うUZUZ(ウズウズ)を取材しました。評判や口コミも紹介

上へ
戻る